HYとは

HY(エイチワイ)は沖縄県出身のミクスチャーバンドです。インディーズでありながら、アルバムはミリオンセラーを記録。CMなどとのタイアップも多く、NHK紅白歌合戦にも出場経験があるので、知っている方も多いバンドだと思います。私が学生の頃に大変流行ったバンドで、カラオケに行くと必ず誰かがHYの曲を歌っていました。今も根強い人気を誇るバンドです。

2000年に結成された、男性4人・女性1人のミクスチャーバンドです。メンバー全員が沖縄県うるま市出身です。結成以来、インディーズシーンで活動しています。2003年にリリースしたセカンドアルバム「Street Story」が発売と同時にオリコンチャート1位を獲得する快挙を達成し、さらに4週連続の1位となり、インディーズとしては初の記録を作りました。以降、ライブハウスからアリーナツアーまで、チケットを即日完売させるほどの人気を博すようになりました。2007年にはカナダやアメリカでのツアーも敢行するなど、地元沖縄を拠点にしながら海外にも活動を広げています。日本のアーティストとしては珍しく、アルバム発売のみの活動(シングル盤を一度もリリースしていない)が特徴です。テレビ朝日ミュージック内の自主レーベル“東屋慶名建設(あくまでレーベル名であり、実際に建設関係の会社ではない)”に所属していたのですが、2013年4月23日をもってテレビ朝日ミュージックとのマネジメント契約が終了し、同年8月からは、新レーベル「ASSE!!Records」を設立しました。「HY」というバンド名の由来は彼らの地元沖縄本島中部、うるま市の与那城「東屋慶名(ひがしやけな)」のイニシャルから来ています。

今、あの曲が熱い!

メンバー

  • 新里英之(しんざとひでゆき)・・・1983年4月12日生まれ。ギター、ボーカル、ラップ担当。通称「ひーで」。
  • 名嘉俊(なかしゅん)・・・1983年5月10日生まれ。ドラム、ラップ担当。通称「しゅん」。
  • 許田信介(きょだしんすけ)・・・1983年7月17日生まれ。ベース担当。通称「しんちゃん」。
  • 仲宗根泉(なかそねいずみ)・・・1983年11月1日生まれ。キーボード、ボーカル担当。通称「いーず」。
  • 宮里悠平(みやざとゆうへい)・・・1984年1月2日生まれ。ギター担当。通称「ゆーへい」。

来歴

高校の同級生である新里、名嘉、許田、宮里と名嘉の従兄妹である仲宗根が集まり、2000年に結成されました。2001年、初のミニアルバム「Departure」でデビューを果たします。当初は沖縄限定発売だったのですが、沖縄での人気からCDが全国発売に至りました。2003年には2ndアルバム「Street Story」をリリース。同アルバムはインディーズでは異例の4週連続オリコンチャート1位を記録する大ヒットとなり、HYの名前は広く世間に知られるようになりました。2004年に発売された3枚目のアルバム「TRUNK」も前作に続いてオリコンチャートで1位を獲得します。この記録はインディーズとしては史上初の記録となりました。また、同年にはリンキン・パークの来日公演のオープニングアクトを務めた他、他のホールツアー「ITTA SOMUN'04 TOUR~そこにあるべきもの~」を開催しました。2005年には「Departure」のリードトラック「ホワイトビーチ」がコカコーラのキャンペーンCMソングに採用され、コカコーラのキャンペーンで「ANSHI COKE NONJOHNBAR RASSAI!! '05 TOUR」を開催しました。2006年には全47都道府県を巡るツアー、「WATTA SHINKER '06 TOUR ~mu-ruiinchu~」を開催。また4枚目のアルバム「Confidence」をリリースしました。このアルバムも、オリコンチャートでは初登場1位を獲得したため、インディーズ3作連続初登場オリコンチャート1位の記録を更新しました。同年には「HY 2006 KUMAKARA AMAE TOUR」を開催し、武道館、大阪城ホールでのワンマンライブを成功させました。2007年は海外進出の年でした。カナダ・アメリカツアーを決行し、トロント、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、オースティン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルの計8都市を回りました。2008年4月には5thアルバム「HeartY」をリリース。同アルバムに収録されている「366日」がフジテレビ系ドラマ・映画「赤い糸」の主題歌に決定し、話題となりました。2010年1月には6枚目のアルバム「whistle」をリリース。このアルバムもオリコンチャート初登場1位を獲得しました。この年には第61回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。2012年3月、7枚目のアルバム「PARADE」をリリース。同年12月には8枚目のアルバム「Route29」をリリースしました。このアルバムにはNHK・連続テレビ小説「純と愛」の主題歌「いちばん近くに」や、同ドラマ挿入歌の「二人で行こう」が同アルバムに収録されています。2012年12月には二回目となるNHK紅白歌合戦への出場をはたしました。2013年4月15日、同年4月23日をもって所属マネジメント会社であるテレビ朝日ミュージックとの契約解除、ならびに公式ホームページ・SNSサイトなどの公式アカウントの閉鎖、ファンクラブの解散が発表されました。同年4月25日には、新オフィシャルサイト“HY ROAD”が新設されました。8月には新レーベル「ASSE!!Records」を設立。2014年2月には9枚目のアルバム「GLOCAL」をリリースしました。

マイナーな歌が好きな件
茨城大学学生アパートの賃貸情報がご覧いただけます!水戸 賃貸春から茨城大学に入学、お部屋がまだみつかってないという方のご相談お待ちしてます。我々と住みたくなるお部屋を探しましょう!

ディスコグラフィー

アルバム

  • 2001年9月22日「Departure」
  • 2003年4月16日「Street Story」
  • 2004年7月14日「TRUNK」
  • 2006年4月12日「Confidence」
  • 2008年4月16日「HeartY」
  • 2010年1月27日「Whistle」
  • 2012年3月7日「PARADE」
  • 2012年12月5日「Route29」
  • 2014年2月26日「GLOCAL」
おすすめインディーズ