Def Techについて

Def Tech(デフテック)は、ハワイ出身のShenと東京出身のMicroからなる日本のインディーズレゲエユニットです。インディーズながら、1stアルバムが160万枚を超える大ヒットとなったことで話題となりました。彼らの代表曲である「My Way」はCMなどでも使われているため、聞いたことがある方も沢山いるのではないかと思います。二人の優しいハーモニーが耳に心地よいユニットです。

2001年にShenとMicroによって結成されたレゲエユニットです。「Def Tech」の由来は、「超カッコいいテクニック」と「テクニックをひけらかさない」という二つの意味からきています。RIZEのボーカルのJESSEが名付け親です。ちなみに「Def Tech」の他にも、「タロージロー」という名前も候補に挙がっていたそうです。自らの音楽を「ジャワイアン・レゲエ(ジャパン+ハワイ+ジャマイカ)」という新しいジャンルとして位置づけています。ヨコハマタイヤ「DNA S-drive」のCMのタイアップと、春のセンバツ高校野球のダイジェスト番組「みんなの甲子園」で使用された曲「My Way」をきっかけに、1stアルバム「Def Tech」が160万枚を売り上げる大ヒットを記録し、一躍有名になりました。しかし2006年11月、2人の不仲による解散の可能性があることが報じられます。ですが後日Shenの結婚パーティにて、Microが舞台に立ち「Def Techは解散しない」とこれを否定しました。2007年2月1日にはユニバーサルミュージック内にMicro自身のレーベル「プライマリー・カラー・レコードを立ち上げました。同年3月24日には千葉マリンスタジアムで開催されたパリーグ開幕戦ロッテ対日本ハムでMicroが国家独唱を行いました。同年9月、ホームページにて解散を発表。「音楽的な方向性の違い」が解散の理由でした。しかし2010年6月3日、ホームページに突如「Def Tech is back again」の文字が浮かび上がり再結成が宣言されます。同年10月27日には4thアルバム「Mind Shift」のリリースと同時に再結成。ホームページ場ではニューアルバムの曲を90秒間視聴することができ、サンプルmp3も無料でダウンロードすることが出来る仕様になっていました。

今、あの曲が熱い!

メンバー

Shen(シェン)

1981年5月9日生まれ。中国で生まれ、ハワイ・オワフ島で育ちました。父の仕事の都合で毎年夏休みに日本へ遊びに来ていたことがきっかけとなって日本での音楽活動を決心し、20歳の時にハワイから来日しました。2001年にMicroとDef Techを結成。2007年の解散以降はソロ中心に活動しており、2008年9月17日に、1stソロアルバム「SOLAIRO」をリリースしました。Def Techの活動と並行してヒップホップグループ「E.D.O.」のメンバーとしても活動しています。

Micro(マイクロ)

1980年8月28日生まれ。本名、西宮佑騎(にしみやゆうき)。東京都大田区蒲田出身。法政大学国際文化学部卒業。実家はサーフショップで、幼少のころからよくハワイに行き、小学生の頃からサーフィンを嗜んでいたそうです。2001年、9.11を目の当たりにし、それがきっかけで本格的に音楽活動を開始しました。2007年2月にレーベルヘッドとして、メジャーレコード会社であるユニバーサルミュージック内に自身のレーベル「PRIMARY COLOR RECORDZ」を設立。SpontaniaやSAKURA、NAOといった注目のアーティストを手掛ける一方で、自身も2007年7月にソロデビューしました。同年8月には1stソロアルバム「Laid Back」をリリースしています。2011年5月には観月ありさの6thアルバム「SpeciAlisa」が発売されましたが、その12曲目に収録されている「ALISA IN WONDERLAND」の作詞・作曲をMicroが手掛けました。2014年4月には、ブロードウェイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」に出演。自身初の舞台・ミュージカル作品となりました。

ディスコグラフィー

シングル

  • 「Cancion de la expansion」・・・iTune Storeでのダウンロード販売のみ。期間限定により現在は配信終了。
  • 2012年7月「Bolero」・・・7月15日の深夜0時ぴったりに突然iTunesにて配信される。同曲が日本赤十字社のCMに起用されていたことの人気と併せて話題になる。
  • 2013年5月「Be The One」・・・5月15日に、アルバム「24/7」の先行シングルとしてダウンロードが開始。

アルバム

  • 2005年1月「Def Tech」・・・デビューアルバム。全8曲収録のミニアルバムで大ヒットを記録し、同年の音楽関連の賞を多数受賞した。
  • 2005年6月「Lokahi Lani」・・・TBS系テレビドラマ「ブラザー☆ビート」のBGMとしてこのアルバムから何曲か使われている。
  • 2006年4月「Catch The Wave」・・・本作から自身のレーベルJAWAIを発足し、型番もJAWAI1となっている。
  • 2010年10月「Mind Shift」・・・現在の音楽業界の危機(CD購入者の減少)を訴えるため、少しでも多くのリスナーにCDを購入してもらえるよう、価格を抑える(9曲で税込\1,500)という新しい取り組みを行った。
  • 2011年10月「UP」・・・5年5々月ぶりのフルアルバム。全13曲収録。
  • 2012年8月「Official Bootleg Mix Compact Disc」・・・タイトルのBootlegとは、海賊盤の意味を指す。Mix CD形式で曲を収録したアルバムになっており、違法な海賊盤によくあるリミックスCDを模して作成された。
  • 2013年7月「24/7」・・・タイトル名は、「24時間×7日間」という意味で名付けられ、365日いつでもどこでも聴かれるようにとの想いで命名されている。
マイナーな歌が好きな件

ベストアルバム

  • 2012年4月「GREATEST HITS」・・・初のベストアルバム。全曲の対訳を歌詞カードに記載し、全曲をリマスタリングして収録。リリース順通りに収録されているため、Def Techのこれまでの軌跡が分かるようになっている。
おすすめインディーズ