綾戸智恵とは

綾戸智恵(あやどちえ)は、大阪府出身のジャズシンガーです。小柄な体から繰り広げられる信じられないくらいパワフルな歌声と、アメリカ人との結婚・離婚、乳がん、母親の介護と苦しい生活を送りながらも40歳で鮮烈なデビューを飾った波乱万丈な人生、大阪出身らしい軽妙なトークで、多くの日本人の心を掴んでいる歌手です。明るく溌剌としたキャラクターと、迫力のある歌声のギャップがとてもカッコいいジャズシンガーです。

今、あの曲が熱い!

プロフィール

1957年9月10日生まれ。大作不大阪市阿倍野区出身。母親は福岡県出身で、綾戸本人の本籍地も福岡県です。プロテスタントのクリスチャンです。両親がジャズファンであったことから、幼いころからジャズに囲まれて育ちました。3歳の時にクラシック・ピアノを始め、教会でゴスペルを歌ったりして音楽の才能を伸ばしていきました。小学生の頃からジャズへの造詣を深め、中学生のときには既にナイトクラブでピアノを弾いていたそうです。大阪市立常盤小学校、文の里中学校、明浄学院高等学校を卒業したあと17歳で単身渡米します。ロサンゼルスのライブハウスやプロテスタント教会でゴスペルを歌ったり、ピアノ演奏や歌唱などを展開しました。滞米先でアフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャンと結婚し、ハーフの一男をさずかりますが、後に夫のDVが原因で離婚します。1991年に帰国すると、神戸市を活動の拠点に置き、数々の職業を経験しながらジャズを続けました。ジャズボーカリストとして本格的に活動を開始し、横浜ジャズプロムナード、モントレージャズin能登、長野ジャズコレクションなど、国内各地でジャズコンサートに多数出演しました。1998年、40歳の時に1stアルバム「For All We Know」をリリースしてデビュー。現在に至るまでインディーズ所属となっています。2000年には第51回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。2003年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たし「テネシーワルツ」を歌唱しました。2007年9月10日より、芸名であった「智絵」から本名の「智恵」となり活動。現在は、脳の疾患に倒れた母親の介護を続けながら、音楽活動を行っています。

人物

弾き語りのスタイルで知られ、ライブで披露される軽妙なトークは好評を博しています。米国人との結婚・離婚、乳がんを患うなどの豊富な人生経験、大阪弁を操る強烈なキャラクターから、テレビのトーク番組などにも度々出演しており、注目を浴びています。2004年にはNHK連続テレビ小説「わかば」に綾戸の本職と同じジャズシンガー・瞳しずか/木村福子の役でドラマ出演も果たしています。また、豊富なボキャブラリーからテレビのコメンテーターとしての出演も多数です。映画の知識も豊富で、2002年4月から2004年9月までフジテレビ・土曜LIVE「ワッツ!?ニッポン」内のコーナー「映画はええがな!」にも出演していました。健康管理がストイックな事でも知られており、大好きなお酒を節制してまで鶏肉中心の食生活とハードな筋肉トレーニングに励んでおり、体脂肪率は9%というアスリート並みの数字を出しています。2008年の10周年コンサートツアーを最後にコンサート活動を一時休止して実母の介護に専念していたのですが、本人の想像を上回る介護の過酷な現状にぶち当たり、母と心中する衝動に駆られるほど我を失っていたことに気付いたため、本来の自分を取り戻した上で母に接するべく2009年にはコンサート活動を再開しました。2010年3月19日には介護の疲れから精神安定剤を多量に服用し入院。しかし、同年3月27日には、大阪府岸和田市の浪切ホールで復帰コンサートを行い、全17曲を歌いました。

ディスコグラフィー

スタジオ・アルバム

  • 1998年6月21日「For All We Know」・・・デビューアルバム。
  • 1998年10月21日「Your Songs」
  • 1999年5月21日「LIFE」・・・ピアノ弾き語り作品。
  • 1999年10月21日「friends」
  • 2000年4月21日「LOVE」
  • 2000年10月6日「Everybody Everywhere」
  • 2000年10月21日「natural」
  • 2002年5月22日「MY LIFE」
  • 2003年5月28日「to you」・・・ピアノ弾き語り作品。自身最高のオリコン7位を記録。
  • 2003年11月5日「Shine」
  • 2004年5月25日「TIME」
  • 2004年11月21日「SEVEN」
  • 2006年12月13日「まいど」・・・自主制作盤。
  • 2007年10月24日「Fifty」・・・デビュー10年目にして、はじめてピアノ・ソロによるインストゥルメンタル作品「Greensleeves」が収録されている。
  • 2009年9月10日「GOOD LIFE」
  • 2010年4月21日「MY WAY」・・・綾戸智恵 meets 原信夫とシャープス&フラッツ名義。
  • 2010年7月14日「ONLY YOU」・・・綾戸智恵 meets ジュニア・マンス名義。デビュー前に発表された自主制作盤のリイシュー。
  • 2011年8月3日「Prayer」・・・震災の僅か5日前にいわき市でコンサートをした綾戸は、東日本大震災を受けて思うように歌えなかった。しかしいわき市のコンサートを観たという女性から声をかけられたことに力を得てアルバムが完成した。
  • 2012年6月21日「Wonderful World」
  • 2013年4月17日「Forever Young」
マイナーな歌が好きな件

ベスト・アルバム

  • 2002年10月23日「BEST」
  • 2002年7月20日「BEST Ⅱ」
  • 2007年7月25日「Ballads」
  • 2009年9月2日「Tea for Two」・・・新星堂60周年を記念したアルバムで、初CD化音源を6曲収録した。
  • 2013年3月6日「Chain of Life ~絆~」
おすすめインディーズ